2018年05月02日

■墓石店と打合せ ■挨拶回り ■魂抜きに参列 ■株主総会に出席 ■魂入れに参列

 4月1日は、青森市の齊藤墓石社長が来所して母の納骨に伴うお墓の改修工事の打合せをしました。
 4月4日と5日は、十和田市内と六戸町内を回りました。安倍内閣の支持率が森友学園・加計学園の問題で下がり始めたことが話題となりました。
 4月7日は、十和田市三本木霊園の中村家お墓の改修工事に伴う「魂(たましい)抜き・閉眼(へいがん)供養」に妻と一緒に参列しました。正法寺の村上副住職が執り行いました。
 4月14日と15日は、妻の父小野勇一が入所している有料老人ホーム鶴松園(かくしょうえん)へ妻と一緒に行きました。妻の実家がある鶴田町に宿泊。
 4月19日は、十和田市富士屋グランドホールでの三本木商事(株)定時株主総会に出席して、議案審議をしました。活動報告の中で、自動販売機のマージンと電気料金について質問しました。
 4月21日と22日は、妻の父小野勇一が有料老人ホームからグループホーム鶴松園(かくしょうえん)に移って入所することになり、ケアマネージャーと打合せのため妻と一緒に行きました。鶴田町に宿泊。
 4月28日は、十和田市三本木霊園で中村家お墓の改修工事が終わりまして「魂(たましい)入れ・開眼(かいげん)供養」並びに母、中村きぬの納骨に妻と二男尚渡(なおと)と一緒に参列しました。正法寺の村上住職が執り行いまして、青森市の齊藤墓石社長にも納骨に立会って頂きました。
 4月29日は、私たちの二男中村尚渡が連休で帰っていたため、妻と二男尚渡と一緒に日帰りで鶴田町のグループホーム鶴松園へ行きました。
posted by なかむら友信 at 12:59| なかむら友信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする