2017年12月25日

■挨拶回り  ■年末所感

 11月から12月まで十和田市内、上北郡、三沢市、五戸町を回りました。
 私は民進党の党員ですが、10月の衆議院選挙の時に希望の党と立憲民主党に分かれてしまい、その後民進党の常任幹事会(東京本部)で党の解党とか党名変更とか希望の党と合流とか迷走しているように思われます。
 そもそも7月の東京都議会議員選挙で「都民ファーストの会」が第一党となり、民進党は惨敗しました。その時点で蓮舫(れんほう)代表が引責辞任しました。
 その後、民進党代表選挙が行なわれ前原誠司氏と枝野幸男氏が代表選挙を戦いましたが、前原代表が勝利しました。前原代表が幹事長に指名した山尾志桜里氏に不倫疑惑が報じられ、山尾氏は民進党を離党して無所属になりました。
 このマイナスイメージ、週刊文春に狙われた時機を、結果的に自民党の安倍首相は衆議院解散の引き金にしたのではないでしょうか。
 森友・加計学園問題で安倍内閣の支持率が急落している時に追及すべき民進党が不倫疑惑や小池都知事の排除の論理による希望の党への合流のドタバタ劇をやっていては、国民から到底支持はされないと思います。
 民進党は国会議員のための党であってはいけないと思います。47都道府県の地方議員、元議員、党員・サポーターの方へもっと向き合うべきではないでしょうか
 かつて、新進党が解党した時に、当時の田名部匡省参議院議員はその他の政治団体として「青森県民協会」を立ち上げたことがありました。これがやがて当時の「民主党」に合流したわけであります。
posted by なかむら友信 at 16:32| なかむら友信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする