2018年12月28日

■グループホーム訪問  ■挨拶回り  ■映画鑑賞

 11月3日は、妻の父 小野勇一が入所している鶴田町のグループホーム鶴松園へ妻と一緒に行き、妻の実家に泊まりました。
 11月5日と6日は、十和田市内を回りました。12月の十和田市議会議員選挙のことが話題となりました。私の後援会の方々は自主投票でしたが、保守系の方4〜5名に投票するようです。
 11月22日は、三沢市内を回りました。来年の参議院選挙のことが話題となりました。自民党の現職に対抗して非自民の野党統一候補を立てて戦うべきとの声が強かったです。
 11月25日は、イオン下田内の映画館で妻と一緒に「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞しました。妻は高校、大学生の頃からイギリスの伝説のロックバンド〈クイーン〉のファンでしたが、この映画はすばらしかったし感動しました。〈クイーン〉はオペラとロックを融合し、日本でも1975年代から1985年代まで人気が爆発しました。ロック史に残る名曲「ボヘミアン・ラプソディ」は、私も当時から知っていましたが、映画で見た1985年の「ライブ・エイド」でのボーカル、フレディ・マーキュリーの熱唱は鳥肌が立つくらい感動を味わいました。
posted by なかむら友信 at 16:54| なかむら友信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする